理工学部 建設システム工学科 都市・交通計画系
 

研究課題


 取り組む研究課題


 松本研究室が立ち向かう研究課題の一覧です

 

 人にやさしいまちづくり

 

誰もが安全で安心に暮らせる都市の実現に向けた仕組みを模索する

 

 キーワーズ:公共交通


「コミュニティバスの運行方針に関する研究」

「地方鉄道の現状把握と利用促進策の検討」

「鉄道衰退地域における高齢者の移動特性の分析」

「交通結節点における乗り換え利便性向上」


▲バスで地域の足を確保

 

 キーワーズ:住民意識


「生活環境要因に対する住民意識構造の把握と分析」

「街並みの景観評価に関する研究」

 


▲美しいまちづくりへ

 

 

 環境にやさしいまちづくり

 

環境負荷の少ない持続可能な都市の再構築に向けて交通政策をシフトする

 

 キーワーズ:交通需要予測


「時間OD推定モデルの開発と適用」

「経路交通量の推定手法に関する研究」

「TDM施策による環境負荷軽減効果分析」

 


▲名古屋圏交通量の変化

 

 キーワーズ:交通制御


「所要時間推定精度向上に関する研究」

「渋滞遷移時における車両挙動の特性分析」

「所要時間変動予測と情報提供の高度化」


▲所要時間情報提供板

 

→研究実績はこちらをご覧ください  

 

▼もどる